会社概要

職人の紹介

ニュース

モデルハウス・ショールームのご紹介

LEGEND HOME

私たちの決意

私たちのつよみ

これまでのしるし

職人の本音

商品紹介

ニュース

最新記事

>>平成最期の・・・

>>ジャパン建材フェア

>>スキップフロア

>>トイレグレードアップ

>>完成現場

カテゴリー

>>インフォメーション

>>ブログ建物見聞録

>>新着物件情報

月別一覧

2019年01月14日

ブログ建物見聞録

ル・コルビジェ

こんにちは。

デザイン課 志村です。

晴天が続いていますね?

乾燥は気になりますが、お出掛け日和が多く嬉しくなります。

先日は、上野の国立西洋美術館で行われている

「ルーベンス展-バロックの誕生」に行って来ました。

ルーベンスと云えば・・・

アニメ「フランダースの犬」の少年ネロが心を寄せた画家で

ベルギー アントワープの聖母大聖堂の

ルーベンスの絵の前で天に召される事で有名?です。

素晴らしい作品ばかりなので、皆さんに観て頂きたいです。

1月20日(日)までです。


そして、国立西洋美術館は

2016年 世界文化遺産に登録された

近代建築三大巨匠のひとり「ル・コルビジェ」の作品!

建物の魅力を伝える為

「建築ツアー」を開催しているとの事で参加してきました。

↑ 大きな柱が、7本*7本 計49本

↑ 中心の柱 木の型枠を使ったそうで、木目が出ていて美しい!

  太陽光、スロープ、バルコニーと楽しい空間です。

↑ 展示室にも柱が出ています。

外観や内装等、色々と説明していただき興味深かったです。

ロビーの家具もシューズロング等のコルビジェ作品が並んでいました。

今年は国立西洋美術館開館60周年で2月19日~5月19日まで

「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ――ピュリスムの時代」を開催するそうです。

その間は特別ツアーが行われ、普段は見る事が出来ない

「旧館長室」も公開するそうです。


更には、平成10年までに免震レトロフィット工法で耐震改修工事が行われ

実際に使われている免震部材を見る事も出来ます。

↑ 地下の壁の一部がガラスになっています。